144㌢都内OLの備忘録

低身長144㌢ 都内OLブロガー 23歳

とにかく乗り物酔いが酷い!実際に試して少しでも効果のあった対処法と対策!

 

 

 

こんにちは!しろくろぱんだです!!

 

皆さん乗り物酔いはしますか?

私は小さいころから乗り物酔いが酷くて困っています。(笑)

 

 

「大人になったら大丈夫になるよ~」

 

とめちゃめちゃ言われ続けましたが、大人になった今でも

きつい時が多々あります・・・(笑)。

 

タクシーや友達の車など、

窓をあけてくれたり、後ろだから酔うのかな?と

助手席に座らせてもらったりしましたが、そうじゃないようで何がダメなのか

全くわかりません(笑)!

 

今現在は会社に行くまで電車通勤なのですが、

座っていると電車でも酔うことがあります(笑)!

 

 酔ってしまうと、せっかくのお出かけや旅行なども

楽しさが半減してしまいますからね.....。

 

そんな私が試して、少しでも効果があった方法です!

 

f:id:pandarinka-55:20190114163156j:plain

f:id:pandarinka-55:20190112130714p:plain

                          もくじ

f:id:pandarinka-55:20190112130714p:plain

 

実際に試した対処法

1.当時処方されていた漢方薬(自律神経を整えるやつ)

 

お薬に頼るが一番でした(笑)!!

その時ちょうど体調を崩していて、自律神経失調症の疑いがあるということで

漢方薬を処方されていたので、その漢方薬を飲んだところ普段酔っていたところが

酔わなくなりました!

乗り物酔いは、自律神経の可能性もあるとよく言いますので、

私の車酔いは自律神経からくるものだったのかと思います。

 

私はそのとき耳が変な感じがしていて耳鼻科に行って自律神経失調症の可能性ということで、

漢方薬を処方されましたが、

乗り物酔いが酷い方は一度内科に行って相談してみるのが一番早い方法かと思います。

 

 

2.お口の中がスッキリするものを食べる

 

これは、「あ、酔ってきたかも。」

という時にやりました!

とにかくお口の中をスッキリさせようと思い、ホールズや、ブラックブラック、ミンティアなど、

お口の中がスース―してスッキリする食べものをただひたすら

口の中に入れていました!

すっごく効果があった!というわけではありませんが、

車酔いが始まった最初のほうであれば少し楽になりました。

 

ただかなり気持ち悪い!!

となってしまったときは全く効果がなく、というより

口に何か食べ物を入れることもできないので

相当気持ち悪い時はやめたほうがいいです(笑)!!

 

3.乗り物酔いに効くと言われているツボを押す

手の甲のこの部分を押します!!

f:id:pandarinka-55:20190114155050j:plain



ここは「合谷」というツボで、自律神経を安定させるのにいいと言われています。

そのため、かなり強めに痛いくらいの強さでこのツボを押すと、

痛みで気持ち悪さがまぎれてくれます!

友達や家族と乗っているときは、自分でこのツボを押すより人に押してもらうほうが

痛いと思うので、かなり強めに押してもらうほうが良いです(笑)!

 

 

実際に試した対策

1.ご飯を腹6分目くらいまで食べておく

お腹が空いている状態だと酔いやすくなるし、かといってお腹いっぱいの状態も

酔いやすくなるため、ちょうどいいくらいの量を食べます。

私は乗り物に乗るときは、少し大きめのおにぎりを食べて、

うーんまだおかずも食べたいなあ~というくらいで我慢します。

 

朝ごはん定番のたまごかけごはんや、

牛乳などの乳製品は胃に負担がかかり酔いやすくなるため、控えた方がよいです。

 

たまごかけごはんを満腹まで食べた時はかなり気持ち悪くなったので大変でした....(笑)

 

 2.乗る!と分かっている前日は夜更かしをしない

睡眠不足は自律神経を乱れさせる原因になるため、

しっかり睡眠をとっておきましょう。

睡眠不足は乗り物酔いだけでなく、体調不良の原因になるので

なるべく夜更かしせず正しい生活リズムを心がけましょう。

 

ディズニーランドに行くのが楽しみでほとんど眠れず、

アトラクションに乗ってめちゃめちゃ酔いそのあと

存分に楽しめなかったことがありました....。

それは悲しいので、そんな思いはあまりしたくないものですね!!

 

3.酔い止めをしっかり飲んでおく

自分は乗り物酔いしやすい!と分かっているのであれば、

しっかり酔い止めを飲んでおくのがベストです。

もちろん飲んでもなかなか効かない人もいるかと思いますが、

飲んだだけでも、「これ飲んだから大丈夫!」と

自分を安心させてあげましょう♪

 

 

 

まとめ

 

乗り物酔いがひどい人にとっては、

短い時間でも乗り物に乗るのが苦痛だったりします。

なんでこんなに酔ってしまうのか理由が全然分からない人も多いと思います。

一番は病院に行ってみるのが良いと思いますが、

出来る限り自分で対処できたらラクですよね。

 

よかったらこの対処法と対策を、参考にしてみてください♪