144㌢都内OLの備忘録

低身長144㌢ 都内OLブロガー 23歳

地震に対する意識薄れてきていませんか?一緒に対策を再確認しましょう!

 

 

こんにちは!しろくろぱんだです。

 

突然ですが、地震対策してますか?

f:id:pandarinka-55:20181208204348j:plain

 

f:id:pandarinka-55:20190112130714p:plain

                      もくじ

f:id:pandarinka-55:20190112130714p:plain



 

1度震災を経験しているかたは、対策をしている人も多いと思います。

しばらく大きい地震が来なかったり、

時間があいて毎日普通の生活をしていると、

災害に対しての意識というのが低くなってしまう人も多いのでしょうか。

 

 

実際に私地震は、自分の住んでいるところや会社で大きい地震

あったことはまだありません。

 

3.11があった時は中学二年生で、関東でしたが大きい揺れを感じてすごく

怯えた経験はあるのに、時間が経つと震度3.4くらいの揺れでは

「また地震か」「どうせ平気だろう」

と何の根拠もなく思ってしまっていて、意識が低くなっているなあと感じました。

 

そこで今回は、

私と一緒に災害に対しての対策を見直しましょう!!

 

 

 

1.自宅付近や職場の避難所・避難経路を把握してますか??

・自宅付近

 引っ越した最初に自宅近くの避難所、近所の学校などですね!

調べることはあるとおもいます。(調べてない人も多いかもしれませんが・・)

ただ、避難所は知っていても、

避難経路もしっかり確認しているでしょうか?

 

避難所がわかっているのであれば、一度時間があるときに

避難所まで歩いて見てみましょう!

歩いてまわることで、避難所までどれくらいで到着するのか、

避難所までの道のりに危険な場所はないか、道が細い、車が多い、

など観察しながら見てまわることができると思います。

そして、

避難所まで道がわかっていても、実際災害にあった時は

災害に合う前と比べてきっと状況は違うと思います。

地震の揺れで落ちてきそうなものはないか、

道はしっかりしているかを確認しておきましょう。

 

・職場の避難経路

また、職場であれば避難訓練を行っている会社も多いのではないでしょうか。

職場の避難経路など全く知らない!という方は早めに確認しておきましょう。

 

(私自身も先日避難訓練が職場でありましたが、電話対応のため

参加できずにいるので、しっかり確認します(笑))!

 

・学校の帰り道

学校から自宅までの帰り道もしっかり確認してみましょう。

学校では避難訓練を頻繁に行われていますが、

帰り道はそれぞれ違うため確認してる人は少ないのではないでしょうか。

これから冬休みに入ると思いますが、休みの間に確認しておくとよいと思います!

 

2.連絡手段は電話以外にもしっかり準備してますか?

大きな地震など災害のあった時、

電話で連絡をしよう!とする方多いと思います。

ただ同じことを考えている人が多く、全然つながらないということがほとんどですよね。

 

 

今の時代スマホを持っている方がほとんどですからね。

インターネットをうまく使えると便利ですね!

 

災害伝言板を活用しましょう!

災害伝言板」 聞いたことあると思います。

この災害伝言板では、自分の安否を知らせるメッセージなどを登録することができます。

災害が起きた時にこのメッセージを登録しておくと、例えば

あなたの番号を知っている人が番号検索したときに

あなたが登録したメッセージを見て安否確認し安心することができます。

 

LINEなどインターネットをしていないご家族などとの連絡に

活用してみてはいかがでしょうか!

 

・安否確認のみはLINEの名前やひとことを活用しましょう! 

LINEという便利なメッセージアプリ、ほとんどの人が

使っているのではないでしょうか。

ただ、メッセージでやりとりをし続けると、やはり充電がかなり

減ってしまいますよね。

 

なら充電を少しでも使わない方法として

安否確認だけであれば、

LINEの名前やひとこと

「私は無事です」という文や、

「充電がないため必要最低限以外連絡取れない」

「今どんな状況か」など書いておけば、自分のLINEの友達になっている人たちには

自分の無事を知らせることができます!

 

ただ災害が起きた時は、パニックになってしまったり焦ってしまって

早く連絡をとりたい、無事を確認したいため

家族などにたくさん連絡をしてしまう人も多いと思いますが、

まずは自分の安全を確保し、落ち着くこと

これを頭のすみに置いておいていただくと良いと思います!

 

焦ってしまうと判断能力も鈍ってしまうかもしれませんが、

冷静な判断ができるようにするためにも、

落ち着くように心がけましょう。

 

最後に

日本は地震大国。なのに多少の揺れでは気にしない、

揺れていても普通に仕事をしたり遊んだりしていて、

どんな小さい揺れでも大きくなるかもしれない

など考えない人が多いと思いました。それは私もそう。

 

地震が多い国に生まれ、

栄えているところは高いビルがたくさん並んでいたり、

栄えてない場所は高いものがなくても

道が不安定な場所があったりと、どんな状況、どこにいても

必ず危険な場所はあるはずなので、

自分の身、自分のまわりの人を守る意味でも

薄れてきた意識を再度高めることが必要だと思います。

 

いつ何が起こるかわからないから、

起こった時にしっかり行動をとれるように、

普段から備えておきましょう(*^_^*)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!